電話代行サービス会社を徹底比較! » 電話受付代行はじめてガイド » 老人福祉介護が電話代行サービスを導入するメリットとは?

老人福祉介護が電話代行サービスを導入するメリットとは?

このページでは、老人福祉介護を営んでいる方が電話代行サービスを利用するメリットについて紹介しています。

どんなメリットがある?

業務サポート・企業イメージアップに貢献

老人福祉介護事業の中には、養護老人ホームなどの施設運営をはじめ、訪問介護事業所など介護サービスを提供する事業所など様々なものがあります。大型の施設であればケアマネやヘルパー、事務職員など各ポジションを担当する従業員がある程度そろっているため問い合わせの電話などの対応も難しくはないでしょう。

しかし、小規模な訪問介護事業所などは限られた従業員の場合、介護計画の作成、従業員管理・業務管理を少人数で行う必要があり、手が回らず電話に必ず出ること自体が難しい場合も少なくありません。

そういった、問い合わせなどを含む電話応対で困っている方は電話代行サービスの導入がおすすめです。「電話に出られない」「電話応対の業務でスタッフが仕事に集中できなくなる」といったお悩みを解決の手助けとなるでしょう。

また、電話代行サービスを利用すると、すべての問い合わせに対しプロのオペレーターが明るく丁寧に電話応対をしてくれるため、スタッフの仕事量が減ることはもちろん、事業所のイメージアップ、お客様の信頼獲得にもつなげる可能性もあります。事業所のウィークポイント、クレームが発生するメカニズムなども客観的に把握することができ、業務内容の改善にも効果がみられるでしょう。

より良いサービスの提供ができる

従業員が忙しく電話応対まで手が回らない状況で悩んでいる場合、電話応対人員として新たに従業員の雇用を検討している方も多いかもしれません。しかし、コスト面の負担が大きく、雇用するという決断に踏み切れないかと思います。

そういったお悩みを持っている方にこそ、ぜひ電話代行サービスを利用していただきたいのです。電話代行サービスは月数千円から利用できるものもあるため、雇用リスクもなく、低コストで電話応対人員を増やせる頼もしいサービスです。また、電話代行サービスのオペレーターは電話応対の教育・研修を受けたプロのため、高品質な電話応対でお客様の信頼獲得、ライバル事業所との差別化にも役立つでしょう。

また、老人福祉介護事業では限られた時間を有効活用してもまだ時間が足りないことも多いはずです。電話応対までするとなると自由に外出すらできず、業務にも集中できません。電話代行サービスを利用すればそういった悩みもなくなり、時間を有効活用も可能。仕事の効率アップにもつなげられ、より良いサービス提供にも繋がります。電話代行の利用は、自社だけでなく、自社のサービスを利用するユーザにもメリットがるといえるでしょう。

もう迷わない!電話代行サービス会社BEST5