電話代行サービス会社を徹底比較! » 電話受付代行はじめてガイド » チャットボットと電話代行サービスの顧客対応の違い

チャットボットと電話代行サービスの顧客対応の違い

公開日: |更新日:

顧客からの問合せや質問へ自動で応対できる質疑応答プログラム「チャットボット」は、24時間365日体制の顧客対応や人件費の削減を叶えるなどメリットが多いものの、有人オペレーターによる電話代行サービスでしか得られないメリットもあります。そのためどちらを導入すべきか、それぞれのメリット・デメリットを比較検討した上で判断しなければなりません。

チャットボットとは?

自動で会話を行うプログラム

チャットボットとは、自動で質疑応答できるプログラムです。

チャットボットにはあらかじめ会話のベースとなるプログラムが組み込まれており、それに応じて顧客からの問合せや質問にコンピュータが自動的に回答します。

シナリオ型と人工知能(AI)型

チャットボットには大きく、あらかじめ決められたシナリオを持つ「ルールベース」と、人工知能(AI)がこれまでに蓄積されているデータから必要な回答をピックアップする「自動学習機能型(人工知能型)」の2種類があります。

ルールベースの場合、最初から決められている内容の受け答えしか行えず、シンプルな質疑応答に適しているといえるでしょう。一方、自動学習機能型はサービスの運用期間が長くなれば長くなるほど質疑応答で対応できる幅が広くなります。ただし、事前に最低限の学習を行わせてプログラムを用意するなど、導入に必要な時間やコストが大きくなりがちです。

なお、悪意のある情報に大量にさらされてしまうと、人工知能が予期せぬ方向に学習を進めてしまうリスクがあるため、適切な管理は不可欠です。

チャットボットのメリット・デメリット

チャットボットのメリット

24時間365日かつリアルタイムの質疑応答

チャットボットはプログラムが自動で質問や問合せに回答するため、基本的に24時間365日体制で、しかもリアルタイムでの返答が可能になります。

メールやFAXによる問合せも24時間受付可能ですが、実際に返答できるまで時間がかかることもあり、対応の迅速さはチャットボットのメリットといえるでしょう。

人口知能型であれば自動的に成長する

人口知能型は様々な顧客との会話データを蓄積し、それらを分析しながら適切な応答マニュアルを自己構築します。そのため、運用期間が長くなれば品質も自動的に高まっていくことはメリットです。

コミュニケーションが苦手な人でも利用しやすい

世の中には人と会話したり、直接に人へ質問したりすることを苦手に感じる人もいます。その点、チャットボットではそもそも相手が人でないため、コミュニケーションが不得意な人でも気軽に利用しやすいことは重要です。

その他、多言語対応であればグローバルスタンダードの対応ができることも見逃せません。

チャットボットのデメリット

導入までの準備時間とコストがかかる

ルールベースであれ人口知能型であれ、チャットボットを導入するためには専用のプログラムを用意し、さらにシナリオを準備したり、最初に人工知能へ最低限の学習を行わせたりといったことが必要になります。

当然ながらプログラムの開発にはコストがかかり、シナリオや学習にも時間と費用が求められます。加えて、適切なシステム運用のためには定期的なメンテナンスなど保守管理も無視することができません。

準備時間が長い上、初期費用とランニングコストが生じることは、チャットボットのデメリットです。

人工知能の性能限界

現実の世界において、人工知能は決して完璧なシステムではありません。

人工知能は自動学習プログラムの総称であり、用いる人工知能によっても品質は様々です。

そのため、チャットボットを導入するにしても、実際にどの程度の費用対効果を期待できるかは慎重に判断しなければなりません。

結局はオペレーターへ問い合わせた方が早いこともある

チャットボットは基本的に、事前に想定されている範囲を逸脱した疑問や質問に対応できません。そのため、チャットボットで解決しなかった問題は、改めて有人オペレーターに問い合わせて解決を目指すことになります。

しかし、そうなるとそもそもチャットボットでやりとりをしていた時間を無駄に感じてしまい、逆に顧客満足度が低下してしまうことにもつながりかねません。

また、すでにチャットボットで満足な回答を得られなかったストレスによって、オペレーターに電話がかかってきた時点で顧客の感情がマイナスになっている恐れもあるでしょう。

チャットボットと電話代行サービスとの違い

プロによる顧客へ寄り添った対応が可能

電話代行サービスのオペレーターは、電話応対に関する研修や勉強によって経験を積んでおり、一人ひとりの顧客に対して適切な応対方法を考えるホスピタリティが育成されています。

そのため、どうしても画一的な対応になってしまいやすいチャットボットの質疑応答と異なり、電話代行サービスではより柔軟なサービスを提供できることが違いです。

電話代行サービスの導入コストは比較的安い

初期費用が高額になりがちなチャットボットに対して、電話代行サービスの初期費用は比較的安価に設定されています。また、業務マニュアルや応対フローの作成も電話代行サービスが行ってくれて、追加費用が不要ということも少なくありません。

なお、電話代行サービスの料金プランは会社やサービス内容によって異なっており、コストパフォーマンスを最大化するためには実際の利用状況や自社のニーズを十分考慮した上で、適切な電話代行サービス会社を選ぶことが必要です。

電話であればネットに不慣れな人でも利用できる

チャットボットはオンラインサービスになるため、どうしてもスマホやパソコンの操作に不慣れな人では利用しづらいといった問題があります。

そのため、特に高齢者などが顧客として多い業界や業種では、電話代行サービスの方が使いやすいこともあるでしょう。

サービス内容が充実の
電話代行サービス
4選をチェック

サービスが充実している電話代行業者

google検索「電話代行サービス」上位30社の中から「月額定額プランあり」「クレーム対応可」の条件を満たす電話代行サービスをピックアップし、該当する4社の最安プランをサービス内容・料金で比較しました。※調査実施日:2023年6月12日

                                       
実績 継続率99.2% 創業70年以上 課題解決力94% 代行実績35年以上
CUBE電話代行サービス

引用元:CUBE電話代行センター公式HP(https://www.cube108.jp/)

CUBEの
プランを確認する

CUBEの
詳細を見る

株式会社プレッシオ

引用元:プレッシオ公式HP(https://www.pressio.co.jp/products/agency_service/common/)

プレッシオの
プランを確認する

プレッシオの
詳細を見る

ハートフルコールセンター

引用元:ハートフル
コールセンター公式HP(https://www.heartful.cc/denwa_daiko/)

ハートフル
コールセンターの
プランを確認する

ハートフル
コールセンターの
詳細を見る

有限会社アシスト

引用元:アシスト公式HP(https://www.tel-assist.co.jp/)

アシストの
プランを確認する

アシストの
詳細を見る

月額\10,000~ \10,000~ \4,000~ \6,000~
コール数(月) 50 48 30 30
転送・取次 - -
電話連絡 - -
メール連絡 -
クレーム対応
保証・返金制度 - - -
主なオペレーター 正社員・正社員登用前の契約社員 記載なし 記載なし 正社員

関連ページ

電話受付代行はじめてガイド
導入事例
契約までの流れ
DM発送にも対応している電話代行会社
軽貨物運送業に電話代行サービスを導入するメリットとは?
トランクルーム業者に電話代行を導入するメリット
英会話教室が電話代行を導入するメリットとは?
電話代行サービス利用前に知りたいセキュリティの問題
サービス会社の選び方
写真館をサポートする電話代行
引っ越し業者が電話代行サービスを導入するメリットとは?
コンサルタント業が電話代行を利用するメリットとは?
警備会社に電話代行を導入するメリットとは
電話代行サービスにおける「一次対応(一次受付)」とは?
ホテルの運営をサポートする電話代行
広告業が電話代行を導入するメリットとは?
保守管理サービス業者に電話代行サービスを導入するメリットとは?
中古車販売店が電話代行サービスを利用するメリットとは?
不動産賃貸に特化した電話代行サービスの利用
ネイルサロン店が電話代行を導入するメリットとは?
営業電話を上手にブロックする方法は?
自動車整備業に電話代行を導入するメリットとは?
エステサロンが電話代行を導入するメリットとは?
こんな会社は要注意!
そもそも電話代行と転送サービスの違いとは?
電気工事業者にとっての電話代行サービスのメリット
アパレルショップで電話代行を利用するメリットとは?
保険代理店に電話代行を導入するメリットとは?
秘書代行が電話代行と異なる点とは
電話対応マニュアルの必要性
高齢者からの電話の対応と電話代行サービス
迷ったときは無料お試しサービス
電話代行が顧客ロイヤリティの向上に役立ってくれる?
電話対応スキルを高める人材教育方法
ホームページ制作会社に電話代行サービスを導入するメリットとは?
開業支援をしてくれる電話代行サービスを活用しよう
TELハラの対策に繋がる電話代行
よくある質問
遺品整理業が電話代行を導入するメリットとは?
電話代行サービスの即日契約について
オーダー服会社に電話代行サービスを導入するメリットとは?
SOHO事業者における電話代行サービスのメリット
個人タクシーが電話代行を導入するメリットとは?
電話代行の支払方法とは
学習塾が電話代行を導入するメリットとは?
イベント会社に電話代行を導入するメリット
害虫駆除業者が電話代行を利用するメリットとは?
留守番中の電話代行とは
土木業に電話代行サービスを導入するメリットとは?
老人福祉介護が電話代行サービスを導入するメリットとは?
リフォーム業者が電話代行サービスを利用するメリット
電話代行の転送・逆転送サービスとは?
クリーニング業者が電話代行を利用するメリットとは?
通話録音サービス
葬儀場の運営をサポートする電話代行のメリットとは?
映像制作会社(動画制作業者)が電話代行を導入するメリット
獣医業が電話代行を導入するメリットとは?
灯油宅配サービスに電話代行サービスを導入するメリットとは?
テレワークにも便利な電話代行
化粧品卸売業者が電話代行サービスを導入するメリットとは?
電話対応をアウトソーシングするメリットとは?
電話代行サービスの短期利用について
電話対応のストレスは電話代行で解消できる?どんなメリットがあるの?
輸入商品販売に電話代行サービスを導入するメリットとは?
セキュリティ業者に電話代行サービスを導入するメリットとは?
ヨガ教室で電話代行を利用するメリットとは?
電話代行とは?メリットや秘書代行との違いを解説
水道修理業者に電話代行を導入するメリットとは?
花屋・生花店が電話代行を利用するメリットとは?
整骨院が電話代行を導入するメリットとは?
歯医者が電話代行を導入するメリットとは?
電話代行サービスの時間外ガイダンスのメリットとは?
費用相場
設計事務所が電話代行を利用するメリットとは?
ペットサロンに電話代行サービスを導入するメリットとは?
法律事務所に電話代行を導入するメリットとは
電話代行における「インバウンド」と「アウトバウンド」
求人受付窓口に電話代行サービスを導入するメリットとは?
レンタル衣装業で電話代行を利用するメリットとは?
電話代行サービスを導入するメリット
印刷会社が電話代行サービスを導入するメリットとは?
電話代行の勘定科目はどうすればいい?
電話対応業務は外注するのがおすすめ
資格スクールで電話代行サービスを導入するメリットとは?