電話代行サービス会社を徹底比較! » 電話受付代行はじめてガイド » 広告業が電話代行を導入するメリットとは?

公開日:|更新日:

公開日:|更新日:

広告業が電話代行を導入するメリットとは?

どうして電話代行サービスの利用が効果的なのか?

電話対応のための人件費を削減できる

電話対応は基本的に営業時間中ずっと必要になる業務であり、アルバイトやパートで対応するにしてもそれなりの人件費が発生してしまいます。

当然ながら、電話代行サービスを導入する場合も利用料金が発生します。ですが、一般的に人件費と電話代行サービスの利用料金を比較すると、自社で事務員を雇用した方が費用的に大きくなることも少なくありません。

そのため、電話代行サービスを上手に活用することで、トータルのコストを削減できる場合もあるでしょう。

落ち着いた環境で業務へ集中できる

クリエイティブな活動が重要になる広告業では、落ち着いた環境で創作活動へ集中したい時もあります。また、代表者が積極的にクライアントの事業所へ赴いて、営業活動をすることもあるでしょう。

そのような時、いつ電話がかかってくるかも知れないと気にしたり、電話の音で集中力を乱されたりすると、業務効率や成果物の品質が低下してしまうかも知れません。

電話対応を専門オペレーターに任せ、自分たちが作業や営業活動へ集中しやすい環境を整えることは、長期的な会社の成長へとつながります。

専門家へ任せることで電話対応の品質が上がる

ビジネスマナーを前提とした電話対応では、受け答えする担当者にも適切なスキルや経験が求められます。そのため、電話代行サービスを活用して、専門オペレーターに電話対応を任せることができれば、顧客対応の品質が現在よりも格段に向上するかも知れません。

顧客情報や依頼内容をデータ化しやすい

電話代行サービスのオペレーターが電話を受けると、通話相手や問い合わせ内容をメールなどで通知してくれるため、電話の音声や顧客情報を文書化する手間が省けます。また、電話を受けた時間や優先順位がまとめやすく、改めて重要度の高い取引先から順に電話をかけ直すといったことも可能です。

広告業で電話代行サービスを導入した事例

留守番電話にメッセージを残さない顧客への対応が可能になった

社長が自ら取引先を回って営業するスタイルを取っていた広告代理店では、事務所不在時の電話対応を留守番電話でまかなっていました。しかし、留守番電話にはメッセージを残してくれない顧客も多く、どんな目的で電話をかけてきたのか分からず困っていたそうです。

電話代行サービスのオペレーターが常時電話を受けてくれるようになったおかげで、コミュニケーションが円滑になり、十分な費用対効果を得られたということでした。

もう迷わない!電話代行サービス会社BEST5

           
おすすめ業者5選 創業年 返金保証制度 プランに
含まれる
サービス数
CUBE電話代行サービス公式HP 1948年 あり
(1ヵ月以内で全額返金)
17
渋谷オフィス公式HP 1980年 あり
(1ヵ月以内で全額返金)
10
ビジネス
アシスト公式HP
1999年 あり
(1ヵ月以内で全額返金)
10
ベルシステム24公式HP 1982年 あり
(14日以内で全額返金)
4
MKサービス公式HP 2001年 なし 4