公開日:

公開日:

(93)ACS秘書センター

このページでは、電話代行サービス「ACS秘書センター」について、特徴や料金プラン、ACS秘書センターを導入した事例などを紹介しています。

ACS秘書センターの評判が良い理由

創業20年以上の実績とノウハウで柔軟に対応

電話代行サービス「ACS秘書センター」を運営している株式会社アルゴコミュニケーションズは、2001年1月の創業以来、20年間(2021年7月時点)に渡って秘書代行業務のアウトソーシングを請け負ってきました。そして、その間で様々な企業や専門分野の秘書代行業務・電話代行業務についてノウハウを蓄積しており、独自のサービススタイルを構築しています。

顧客とオペレーターの通話内容を後から確認できる

ACS秘書センターのオペレーターは、すでにオペレーター業務の経験を積んでいる人材や、自社の教育プログラムによってビジネスマナーやビジネスコミュニケーションのスキルを取得した人材のみが選任されており、様々な業種・業態のクライアント企業のニーズへ応えています。

また、アクティブプランやビジネスプランを契約している場合、実際にオペレーターと顧客が通話している内容を後から「メッセージBOX」で確認できるため、どのような対応がされているのかサービス品質の確認も容易です。

電話応対の内容を電話で通知可能

外部からの受電や通話内容については、電話応対後にメールで迅速に報告を受けられるため、ビジネスチャンスを無駄にしません。また、アクティブプランとビジネスプランの契約者であれば、月に50コールまでオペレーターから電話による連絡を受けることも可能なので、外出先などですぐにメールを確認できないタイミングでも有効性を追求することができます。

コストパフォーマンスに
優れている業者は?
電話代行サービスBEST5≫

ACS秘書センターの電話代行サービスのプラン

プラン名 パーソナルプラン(メール連絡プラン)
費用 入会金:16,500円(税込・キャンペーン期間中は無料)
月額費用:11,000円(税込)
コール1回につき154円(税込)
コール回数(月間)
対応時間
100コールまで無料
平日9:00~18:00
サービス内容 貴社名応対、相手先の会社名・お名前・連絡先を承り折返し対応、先様からのご伝言承り、社員様の帰社時間ご伝言承り
プラン名 アクティブプラン(メール&発信連絡プラン)
費用 入会金:16,500円(税込・キャンペーン期間中は無料)
月額費用:16,500円(税込)
コール1回につき154円(税込)
コール回数(月間)
対応時間
120コールまで無料
平日9:00~18:00
サービス内容 貴社名応対、相手先の会社名・お名前・連絡先を承り折返し対応、先様からのご伝言承り、社員様の帰社時間ご伝言承り、簡単な聞取り項目の追加、簡単な伝達対応、メッセージBOX(保存期間3日)
プラン名 ビジネスプラン (メール&発信連絡+カスタマイズ可能なスペシャルプラン)
費用 入会金:16,500円(税込・キャンペーン期間中は無料)
月額費用:22,000円(税込)~
コール1回につき264円(税込)
コール回数(月間)
対応時間
120コールまで無料
平日9:00~18:00
サービス内容 貴社名応対、相手先の会社名・お名前・連絡先を承り折返し対応、先様からのご伝言承り、社員様の帰社時間ご伝言承り、社員間連絡取次ぎ、用件別に連絡先切り分け、資料に基づく説明(FAQ)、特定事項聞き取り、受注対応、メッセージBOX(保存期間3日)

ACS秘書センターの導入事例

事例1.業者からの営業電話に取られる時間が解消

仕事をしている最中に、色々な業者から営業の電話がかかってくるせいで業務を中断しなければならないことも少なくありませんでした。しかし、ACS秘書センターのパーソナルプランを導入したことで、余計な営業電話に自社で対応する必要がなくなり、業務に集中できる環境が整いました。

参照元:ACS秘書センター公式サイト(https://www.a-cs.co.jp/service)

ACS秘書センターの導入までの流れ

まずは電話で問い合わせを行います。首都圏の企業の場合は「首都圏専用フリーダイヤル」へ、関西圏の企業の場合は「関西圏専用フリーダイヤル」へ連絡することに注意してください。また、公式サイトの「お問い合わせフォーム」も利用できます。

担当者からプラン等について説明を受けて希望のプランを選択すれば、改めて申込書を郵送やFAX、メールなどで送信します。

その後、NTTボイスワープなど電話会社の転送サービスと別途契約し、転送テストとメール受信のチェックが完了すれば、申し込みから最短2日でサービスを利用開始することが可能です。

総括

プランによってシンプルな電話代行サービスとして利用できるだけでなく、比較的詳細な応対業務を任せられる点は魅力です。また、ニーズや予算に合わせてプランの選択肢も複数用意されており、どのようなプランであれば最大限にコストメリットやコストパフォーマンスを追求できるのか、創業20年の実績とノウハウで適切に提案してくれることも重要です。

ACS秘書センターの取引実績

  • 衣料品販売会社
  • コンサルティング会社
  • エステサロン
  • 輸入機器販売会社
  • 会計士

コストパフォーマンスに
優れている業者は?
電話代行サービスBEST5≫

ACS秘書センターの会社概要

  • 社名:株式会社アルゴコミュニケーションズ
  • 創業:2001年1月
  • 所在地:東京都中央区八丁堀2-16-3 ICM中央ビル2F
  • 事業内容:電話代行、秘書業務代行、通信販売業務代行、FAX受送信代行、電子メール代理応答、等の付加価値サービス提供、CTI関連設備の企画・販売、操作指導、導入・活用の為のコンサルティング、情報処理サービスチェーン店の経営および技術者、フランチャイズチェーン店の経営および技術指導者

もう迷わない!電話代行サービス会社BEST5

           
おすすめ業者5選 創業年 返金保証制度 プランに
含まれる
サービス数
CUBE電話代行サービス公式HP 1948年 あり
(1ヵ月以内で全額返金)
17
渋谷オフィス公式HP 1980年 あり
(1ヵ月以内で全額返金)
10
ビジネス
アシスト公式HP
1999年 あり
(1ヵ月以内で全額返金)
10
ベルシステム24公式HP 1982年 あり
(14日以内で全額返金)
4
MKサービス公式HP 2001年 なし 4