電話代行サービス会社を徹底比較! » 主要都市別!電話代行会社リスト

主要都市別!電話代行会社リスト

ここでは全国主要都市の、それぞれ代表的な電話代行サービスをピックアップして紹介しています。
あなたが事業を展開する地域には、どんな電話代行業者があって、どんなサービスを提供しているのかを見ていきましょう。

全国の主要な経済圏で電話代行会社をピックアップ!

日本を代表する経済圏には、大企業はもちろんですが、小規模の企業や、個人事業主も密集しています。
大小の企業が競いあってこそ、大経済圏が展開されているのです。

仙台

人口100万人を超える、東北最大の経済都市。
藩主・伊達政宗の時代から、日本有数の経済圏として発展してきました。
上場企業の本社もいくつかあり、地元・東北大学との産学連携も盛んです。

東京

日本はもとより、世界を代表する大都市。
世界に名だたる日本の大企業の多くは、東京に本社を置いているといっても過言ではありません。
かつての外国為替市場では、ロンドンやニューヨークと並ぶほどの、世界三大市場の一つでした

横浜

東京に次いで、日本第2位の人口を持つ経済都市
江戸末期から海外との貿易の窓口として、経済発展してきました。
また、東京に近いこともあってか、資金や人口の流入も多く、いっそう経済活動は盛んになって現在に至ります。

名古屋

市内総生産が約15兆円と、国に相当する経済規模の都市です。
中京工業地帯の中心地でもあり、古くから製造業が盛んです。
ブラザー工業、大同特殊鋼、パロマ工業など、名古屋に本社を置く世界的製造業者も多くあります。

京都

大企業が多く発祥する独特の経済圏。
京セラに代表されるように、一代で大企業を築く気骨ある土地柄として知られます。
そうした風土から、現在も多くの個人経営者が活躍しています。

大阪

東京と並ぶ、日本の大経済圏。
りそなホールディングスや日本生命保険など多くの大企業が、大阪に本社を置いています
商売に関しては卓越した才能を持つ個人も多く、小さなオフィスや店舗を構えて事業を展開する人が、現在もかなり多いと言われます。

神戸

貿易の街として、世界的にも有名な港町。
江戸時代から海運の要所だったこともあり、現在でも川崎重工や明治海運の本社が置かれるなど、造船業や海運業が盛んです。
地元の中小企業などを中心に経済拡大が進んでいます。

福岡

人口150万人を超える、九州最大の経済都市。
古くから、大陸との中継貿易港として経済活動が盛んでした。
市内総生産に対する第3次産業の割合が90%超。
中小企業や個人事業を中心とした商業の街として、現在も経済発展を続けています

札幌

全国第5位の人口規模を誇る、北海道の中心となる都市です。
コールセンターなどの電話代行をはじめ、第3次産業の割合が高いのが特徴。
市内ではおよそ9割が従業員数50人未満の中小企業であり、札幌はサービス産業を手掛ける中小企業によって支えられています

沖縄

日本の最西端に位置し、美しい海に囲まれている沖縄県。
他の都道府県と比べると、第2次産業が低い一方で第3次産業のウェイトが大きいのが特徴です。
そのため、1990年代から急速にコールセンターの立地が盛んになっているエリアでもあります。

広島

120万人近い人口を抱える、中国地方のものづくり技術を支える県のひとつ。
農水産物も収穫量・生産量も多く、自然に恵まれた歳として発展を続けてきました。
ものづくりを手掛ける企業が多く、世界的に見てもトップレベルの技術を誇るものづくりが盛んです。

埼玉

日本の中でも、数少ない内陸の県である埼玉。
東京都のベッドタウンとして栄えているエリアということもあって人口は年々増加しており、現在では700万人を超えています。
工業が盛んであり、食品や医薬品製剤などの出荷額は全国1位です。

奈良

大阪の食い倒れ・京都の着倒れ・奈良の寝倒れという言葉があるように、少しのんびり屋の気質を持っている奈良県民。関西エリアのベットタウンとして人が集まり、近年では新規事業を始める企業や起業する方が増えています。しかし、どちらかと言えば、消極的な方が多いため、新しい商品・サービスを始めるさいには熟考するようです。決断を急かすと契約に結び付かなくなるため、コミュニケーション能力の高い電話対応のプロを活用したいものです。

茨城

人口288万人の茨城県の県民性は、「怒りっぽい、忘れっぽい、飽きっぽい」と言われています(通称:茨城の三ぽい)。茨城は製造業と農業が盛んで、製造品の出荷額は全国8位と上位に食い込むほどです。そんな製造業や農業が盛んな茨城県で、信頼を集めている電話代行サービス会社を5社ピックアップしています。

栃木

内向的で非常にまじめな栃木県民。ビジネス面では、県民性の影響か「継続性」が重視されています。保守的な傾向が強いぶん、人間関係を築き上げるのに長い時間が必要。そんな気質をビジネスパートナーにするには、高いコミュニケーション能力が大切です。電話対応のプロである電話代行サービスを活用することで、円滑に良い関係性を築き上げられるでしょう。

群馬

県庁所在地の前橋市を中心にビジネスが盛んな群馬県。新規事業を始める企業や起業する方が多くします。群馬県民の県民性を表す言葉でもっとも有名なのが「かかあ天下」。昔から女性優位な社会で、女性が家計を支えてきた背景があるそうです。

また群馬県で暮らす人は義理・人情に厚いという県民性も。群馬の電話代行サービス会社なら、人間味ある受け答えで電話口の相手に好印象を与え、企業のイメージアップ効果につながるでしょう。

長崎

歴史上、日本で唯一国際的な貿易を許されていた長崎県。日本でもっとも長く国際交流を行ってきた県と言っても過言ではありません。古くから海外の人と携わってきたためか、開放的な県民性を持っています。また、どちらかと言うと排他的な姿勢・対応を嫌う傾向にあるようです。長崎県民相手の電話対応をするなら、電話対応のプロの力を借りたいところです。

ここに着目して電話代行を比較!

  1. 価格
    小規模経営では、一切のムダなお金を使うことはできないため、価格は重要視するべきです。
  2. サービス内容
    十分なサービスを行っていない電話代行では、ビジネス拡大も望めません。
  3. スタッフの質
    サービスは充実していても、電話をとるスタッフの対応が悪ければ、企業イメージは逆に悪化する危険性があります。

以上の観点を重視し、すでに地域で実績を積み重ねた、信頼ある電話代行会社だけを紹介します。

大経済圏を支えるのは、中小企業や個人経営の小規模な企業が中心です。
経費を節減しながら、企業ブランドも作っていかなければならない小規模経営者にとって、電話代行を利用するのは有効な選択肢でしょう。

もう迷わない!電話代行サービス会社BEST5