電話代行サービス会社を徹底比較! » 電話受付代行はじめてガイド » ヨガ教室で電話代行を利用するメリットとは?

ヨガ教室で電話代行を利用するメリットとは?

なぜ電話代行サービスを利用したほうがよい?

電話対応だけでなく問合せからの転換率もアップの可能性

近年は健康志向が強まり、ヨガ・ピラティスを利用したいと考えている人が増加傾向にあるといわれています。また、手軽に始められるヨガは、多くの愛好者に支えられてスタジオも多く開設されています。

しかし、そのスタジオのオーナーさんを悩ませている問題のひとつに、電話応対があるかと思います。「スタジオの経営は順調で、生徒さんも多く集まってくれるのですが、肝心の入会申込や予約の電話対応が間に合わない…」そんな状況になっている教室も少なくないでしょう。

「電話対応が大切なのは分かっているけれど、専任の人員を置くのも経費がかかる」と悩んでいる方には、電話代行サービスをおすすめです。プロの電話オペレーターが対応してくれるため、スタジオの印象もアップし、問い合わせから入会に結びつくケースもあるでしょう。人件費を抑えながら、効率の良い電話対応を実施できる、これが電話代行サービスの大きなメリットです。

レッスン中の問い合わせを逃さない

事務員を雇っているスタジオもあると思いますが、その方はスタジオに来た生徒さんの対応もしながら事務作業も行います。そのため、電話の対応だけに注力するわけにはいきません。そのため、スタジオが人気になり、生徒が増えたために、席を外す機会が増え、電話の問い合わせにでにくくなります。講師の方が気付いたとしても、レッスン中は生徒を差し置いて電話にでることもできません。

どのような事態にでも対応できるようにしておくことがビジネスの基本です。人気があるスタジオこそ、その人気を維持していくためにも、電話対応のリスクを減少させておきましょう。

ヨガ・ピラティススタジオでの電話代行サービス導入例

実際に電話代行サービスを導入したスタジオの例を見ていきましょう。

導入事例1

スタジオのオーナーさんが受付や事務、電話対応などを一人で対応していたようなのですが、受付に来る生徒さんも電話で問い合わせを頂いている方も同時に対応するには、無理があり電話代行サービスを導入することに。

電話代行サービスでは、事前に打ち合わせをしてマニュアルを作成することで、入会案内から予約、簡単な説明まで対応してくれるので、オーナーさんの電話対応はほぼゼロにまで作業を削減。その分、生徒たちとコミュニケーションが取れたり、講師の先生とのミーティングをする時間がとれたりすることで、より円滑なスタジオ運営ができるようになったといいます。

このページで紹介してきたように電話代行サービスの利用は、スタジオが得られたメリットにより、生徒に対する対応を良くすることができるという好循環にも繋がります。また、電話代行サービスは、プランなどによって、生徒さんたちへの案内の電話やクレーム対応もおこなっています。

特にクレーム対応では、クレームへの対応経験が豊富なオペレーターがお客様からのクレームを丁寧に聞き取りをして、文章にしてメールで報告までを実施してくれる会社もあります。クレーム処理は「感情的になることなく処理をする」「二次クレームを防止する」ことが重要となります。より円滑なスタジオ運営をするためにも、ぜひ電話代行サービスの利用を検討してみてください。

もう迷わない!電話代行サービス会社BEST5