迷ったときはお試しサービス

利用したい電話受付代行はだいたい目星はつけたけど、最終的な決定までなかなか踏み切れない。そんなとき利用したいのが、お試しサービス。使ってみないと見えてこない、サービスの便利さを実際に体感することができます。

なるべく長期のお試しサービスを選ぶこと

せっかく電話受付代行を使いはじめても使い勝手が悪ければ話しになりません

いま電話受付代行サービスの導入を逡巡している経営者や担当者の方が、導入を決断しきれないのも「本当に使えるのか?」「顧客や取引先にちゃんと対応してもらえるのか」「料金に見合うだけのサービスを提供してくれるのか」、といった点が心配だからではないでしょうか。

そんなときぜひ利用しておきたいのが、お試しサービスです。

サービス内容は各社ごとにまちまちではありますが、お試しといっても多くの場合は期間限定で実際のサービスをフルに使うことができます。

使ってみることで解消される不安や疑問も多く、とくにはじめて電話受付代行サービスを利用する人は必ず試しておくべきでしょう。

だからといって、お試し期間のある代行会社のサービスを何社も利用するのは、逆に現場が混乱して効率が悪くなるだけで、おすすめしません。

おすすめなのは、より長期間にわたってお試し期間を設けている代行会社のサービスです。

一般的には2週間程度を無料のお試し期間として設けている会社がほとんどですが、なかには1か月にわたって無料期間を設けている会社もあります。

使い方を確認・覚えるだけなら2週間でも十分ですが、実業務への影響を確かめるためには月初~月末までのひと通りのルーティンをこなすことが欠かせません。

そのうえで不便な点はないか、あれば解決方法・対処方法はあるのかなどを代行会社に確認し、契約するのかしないのかを決めることができるため、利用する側には大きなアドバンテージとなります。

ですから、お試し期間は少しでも長いに越したことはないのです。

★お試し期間中のチェックポイント★

  • 電話の多い期間の対応は問題なかったか
  • 代行会社からの伝言連絡はスムースにきたか
  • 取引先や顧客からクレームなどはこなかったか
  • 勧誘や関係ない営業電話はカットしてくれたか
  • こちらが出したリクエストにはすべて応えてくれたか

なお、無料といってもあらかじめ初期費用を支払い、「1か月使ったけどサービスに不満があった」という場合にその費用を返金するというシステムが一般的ですので、「タダで各社のサービスを使ってやろう」という悪巧みは通じません。

もう迷わない!電話代行サービス会社BEST5