電話代行サービス会社を徹底比較! » 電話受付代行はじめてガイド » レンタル衣装業で電話代行を利用するメリットとは?

レンタル衣装業で電話代行を利用するメリットとは?

電話代行サービスを導入するメリット

利用者に好印象を与えられる

レンタル衣装業は、七五三や卒業式、成人式などの特定の時期に繁忙期が訪れます。予約受付をはじめとして、衣装管理・コーディネイト・着付け・メイクなど幅広い業務をこなす必要があり、猫の手も借りたいほど、忙しくなります。また、この繁忙期は経営上非常に重要な時期であり、いわゆる「稼ぎ時」です。そのため、予約や問い合わせの電話は1本でも逃したくないというのが経営者の気持ちだと思います。

そこで、おすすめしたいのが電話代行サービスです。レンタル衣装業の場合、衣装を貸し出す前に細かい打ち合わせが必要なため、電話対応は外せないものです。電話代行サービスを利用すれば、簡単な問い合わせには事前にマニュアルを用意することでオペレーターが返答してくれます。また、お店が落ち着いた時間帯に折り返すことを伝えてくれます。

電話口でバタバタとしているのがお客さんに伝わると、電話した側も電話越しでの相談に対して、申し訳なく感じてしまうものです。電話代行サービスを利用することで、落ち着いて電話対応に繋がるので、利用者にマイナスのイメージを与えることがないでしょう。

プロの電話オペレーターが臨機応変に対応

電話代行サービスのオペレーターは、研修や実践で技術を磨いていきた電話対応のプロフェッショナルです。貸し衣裳業の受付窓口として、問い合わせや予約の電話に丁寧に対応すると共に、内容を都度メールで報告してくれます。問い合わせ内容は記録として残るので、後から見直すことも可能です。

また、電話応対を電話代行サービスに外注することで、来店している目の前のお客様への対応に集中できるため、店頭での顧客満足度も上昇することにつながるでしょう。

来店したお客様の対応で手いっぱいになり、電話対応がおろそかにすることなく、限られた人材を有効に使うためにも、電話代行サービスの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

経費を削減して業務効率アップ

多くの貸衣装業では最低限の人員で経営されているのが現実だと思います。もちろん、繁忙期にはアルバイトやパートなど、人員の補強をすることもあるでしょう。しかし、人件費が増える分利益率にも影響が出てしまいます。

しかし、電話代行サービスであれば月数千円から数万円で利用できるため、人を新たに雇うよりも人件費を抑えることが可能です。

また、短期間の慣れないアルバイトでは、教育する時間も必要ですが、電話代行サービスであれば、電話対応のプロフェッショナルなので、即戦力として、経営に貢献する可能性が高いです。

また、電話代行会社によっては、かかってきた電話を受けるだけではなく、顧客リストからさまざまなご案内をすることも可能なプランもあります。効率アップだけではなく売上アップに貢献する可能性もあるのです。

もう迷わない!電話代行サービス会社BEST5