よくある質問

電話代行サービスや電話秘書を利用するにあたって、よくある質問をまとめてみました。はじめて利用する方はチェックしてみてください。

なお、ここで紹介しているケースは一般的な例です。詳細は各サービス会社によって異なる場合があります。

知っておきたい電話代行サービスのいろは

q自分で電話を受けられるの?

a簡単な設定をするだけで自分で受けることができます。「会社や事務所にいるときは自分で出たい」「外出時だけサービス会社に出てもらいたい」など、状況に応じて使い分けられます。

q個別の伝言は預かってもらえるの?

a電話をかけてきた先方が個人を指名して伝言を残したい場合は、内容を聞き取ってそれをメールなどで連絡してくれます。そのため、タイムロスを少なくして先方へ連絡を折り返すことが可能です。

q申し込みたいけど工事に立ち会えない場合は?

a立会いは不要です。電話局での工事のみでサービスを受けることができるので、会社・事務所に作業でうかがうことはありません。

qすぐに利用開始したい。工事にかかる日数は?

a早ければ申込み翌日から利用できますが、1~2日程度を見込んでおきましょう。平日17時までに申し込んだ場合は、翌日には工事が完了しますが申込みの混雑ぐあいにもよるので担当者に確認してください。

q用件によって連絡してほしい担当者が違う場合は?

a「取引先A社からは社員Bに」「一般のお客様からは社員Cに」などと指定してけば、それに沿って対応してくれます。サービス会社のプランによっては追加料金が必要なケースもあるので、確認してください。

q長期不在で先方にすぐに連絡できない。そのときの対応は?

a「○日以降にこちらから連絡させていただきます」など指定しておけば、その内容でお返事しておいてくれます。

q伝言の連絡はどれくらいでもらえる?

a伝言の連絡スピードは、すぐにその内容をまとめてメールで連絡してくれます。内容に齟齬のないように確認してからになるため、数分のタイムラグはありますがおおよそ10分以内です。

qコールセンターのある地域が災害にあったときは?

a別エリアに電話交換機やバックアップデータのシステム備えているサービス会社の場合は、影響なくサービスを利用できます。心配なら災害時の体制の整っている会社を使用することがおすすめです。

もう迷わない!電話代行サービス会社BEST5