電話代行サービス会社を徹底比較! » 電話受付代行はじめてガイド » 自動車整備業に電話代行を導入するメリットとは?

自動車整備業に電話代行を導入するメリットとは?

自動車整備業での電話代行サービス活用術

整備依頼の電話受付に困ったときに

自動車整備業は多くの場合、数人の従業員で経営をしていることでしょう。もちろん、事務員さんを雇っている場合もあるとは思いますが、昨今の自動車離れもあり、苦しい経営のなか専属の事務員さんの雇用が以前よりも難しくなっているのも現状です。

そのような状況では、自動車整備の技術は確かで高い評価を受けていても、工場に居て問い合わせの電話に出られないために、仕事の受注チャンスを逃すこともあるはずです。そのため、仕事の量と実力が伴っていないと感じる企業もあるのではないでしょうか。

そこで、活用したいのが、電話代行サービスです。新規の問い合わせ電話はもちろんのこと、継続して依頼してくれる大口の企業などでも、電話の応対が素早く出来なければ大きく印象を損ねることになってしまいます。また、逆に電話のことばかり気にしていては、作業の進行が遅れてしまい納期に間に合わない、なんてことにもなりかねません。

電話代行サービス業者に依頼しておけば、顧客はストレスなく依頼ができて、契約者は整備作業に集中できることになるのです。

外出中でも安心対応

自動車整備業は、外出しての作業も少なくありません。預かった車の納車やナンバー取得手続きや車検場に車を搬送する場合など、半日以上かかることもあるでしょう。そのような場合には従業員が電話対応にあたるか、電話を携帯電話に転送することになります。ただ、電話対応に慣れない従業員であれば日にちの間違えなどのミスも考えられますし、携帯電話への転送の場合、運転中であれば当然電話には出られません。

電話代行サービス業者に依頼しておけば、このような漏れは起きにくくなります。電話を気にすることなく外出できるだけでなく、経営者・従業員ともに不安なく業務に集中できるのです。

そのほかにもある電話代行サービス活用術

電話代行サービスを活用するメリットは上記の他にもさまざまなことがあります。

例えば、仕事の依頼だと思って作業中に急いで電話に出てみたら、まったく意味のない営業の電話だった、ということも経験されていると思います。電話代行サービスならば、このような電話は取り次ぐことがありませんので、煩わしさを解消できます。

また、対応の結果は携帯やスマートフォン・パソコンなど、端末を選ばず報告をしてくれるので、外出中でも内容を確認し急ぎの場合でも対応することができます。最近では、メールでの送受信代行も請け負ってくれる業者もあるので、24時間対応ができて自社ホームページからの顧客もさらに取り込めるため、ビジネスチャンスが一層広がるはずです。

上記で説明してきたように電話代行サービス会社を活用することで、作業の負担軽減・効率化を図るだけでなく、顧客獲得につながることもあります。電話代行会社にもそれぞれ特徴があるので、自社にあった会を選び、より良い会社経営を目指していきましょう。

もう迷わない!電話代行サービス会社BEST5