(29)Jream

このページでは、リーズナブルな料金で電話代行・秘書代行サービスを提供している電話代会社Jreamについて紹介しています。サービスの特徴やプラン、導入方法などについてまとめました。

Jreamの評判が良い理由

初期費用・月額基本料ともに0円のプランの存在

Jreamが提供している電話代行・秘書代行サービスでは、初期費用と月額基本料ともに無料で利用できるプランも用意されています。コール数に関係なく、1件あたり130円でメールによる受電レポートを行っています。

例えば、一ヶ月に50件の電話がかかってきた場合、必要なコストは「130円✕50コール」なので6,500円のみです。少しでも経費を抑えたい場合、固定費がないのはありがたいサービス設定だといえます。

利用しやすい料金プラン

利用者のニーズにあわせたサービスを利用できるのも大きな魅力です。たとえば、初期費用・月額基本料ともに0円のプランを利用する場合、こちらはプリペイド制となっています。月毎に想定される料金を利用者が決めるのですが、1,000円単位での微調整が可能です。また、週単位での入金にも対応してくれるので、月毎の想定が難しい場合も調整のしやすい支払い方法だといえるでしょう。

利用期間の規定がない

サービスを「一定期間以上利用しなければならない」といった規定は設けられていません。そのため、たった1日のみの利用もOK。「電話対応業務の人手が今週だけ不足している」「今日1日は社員では対応しきれないほど多くの電話がかかってくる見込み」などといった問題を抱えている場合に、とても便利です。

Jreamは何位?
オススメ業者BEST5≫

Jreamの電話代行サービスのプラン

プラン名 定額エコノミープラン
費用 月額:4,180円
コール回数(月間)
対応時間
30回(超過分は1コールごとに110円)
平日9時~18時
サービス内容 時間外転送・時間外対応アナウンス・オリジナルメッセージ(その他のサービスはオプションです)

Jreamの導入までの流れ

ステップ1.サービスへの申し込み

公式HP上にある申し込みォームを開きます。利用者の会社に関する情報や1ヵ月間に予想されるコール数、利用している回線名などをフォームに回答していきます。「電話に出る際の対応方法」についてもこのときに決定しておくことが必要です。フォームを埋めて送信すると、申込んだ内容の利用者用控え「お申込確認書」がメールにて送信されるので、保存しておきましょう。

ステップ2.「お申込確認書」の記載内容を確認

「お申込確認書」には、電話秘書代行サービスを受けるために必要な手続きが記載されています。内容を確認し、最後に入金あるいはカード決済を行なう流れになります。Jreamにより入金が確認されると、「サービスご利用開始に関するご案内」がメールにて送信されるはずです。そのメール内に専用の転送先電話番号が記載されています。

ステップ3.転送作業の実施

電話代行・秘書代行でサービスを実際にスタートさせるには、ボイスワープや多機能転送などで転送を行なう必要があります。転送の方法に関しては、利用している電話会社ごとに異なるので、電話会社へ直接たずねます。Jreamの公式HPに「申し込み前に質問」のボタンをクリックすると、NTTの通常回線・フレッツ光・フレッツ光オフィスタイプなどの問い合わせ番号が記載されています。ぜひ参考にしてみてください。

総括

プランだけでなく、支払い方法に関してもユーザのニーズに応えられるようなサービス設定をしているのが特徴です。月額基本料金のないプランや、営業電話をカウントしない定額プラン、さらに東京にオフィスを構えていなくても03番号を使えるように設定できるプランなど、便利かつリーズナブルな電話代行サービスを提供している会社です。

Jreamの取引実績

  • 楽天コミュニケーションズ株式会社
  • 株式会社カンム
  • 株式会社ネオキャリア…他

Jreamの会社概要

  • 社名:合同会社 ジェイリーム
  • 創業:2013年
  • 所在地:東京都江東区有明3-7-26 有明フロンティアビルB棟9F
  • 事業内容:コールセンター事業、IT関連事業

もう迷わない!電話代行サービス会社BEST5