(5)秘書センター

24時間365日の対応が売りの電話代行サービス・秘書センターをリサーチ。2,000社以上の取引先が認める、その特色とは?

秘書センターは従量制の電話代行サービス

秘書センターのwebサイト画像秘書センターは2003年創業と比較的新しい電話代行サービス会社。

ただし、創業3年を迎えた時でご契約の企業が700社、2012年には2,000社を超えるなど、快調に業績をあげてきています。その原動力となっていると見受けられる要素は大きく分けて2つ。

ひとつ目は、一般的な電話代行サービスとともに夜間に強みを発揮する受注代行サービス。さらに24時間365日の代行サービスを可能にする、保守代行を展開している点です。

他社でも24時間対応可能としているところもありますが、同社ではピンポイントにニーズを絞り込むことでターゲットを明確化。業績を伸ばしてきているようです。後述する口コミでも、この点が評価されています。

もうひとつは従量課金制。電話代行サービス会社の多くは基本料金で○○本コールまでという料金体系が多いですが、コール数が基本設定より少ない場合や本数が予め予想できている場合などは割高になってしまいます。

その点、秘書センターでは従量課金制により「かかってきた分だけ」の支払いが可能になります。では、一般的な電話代行サービスのプランを見ていきましょう。

秘書センターは何位?オススメ電話代行サービスベスト5≫

秘書センターの電話代行サービスプラン

プラン名 基本コース
費用 月額基本料:7,500円
初期登録料:15,000円
コール回数(月間)
対応時間
1コール単価:150円~
9時~18時
サービス内容 基本プランをベースに、月~金で18:00~翌9:00対応を追加する場合は月額10,000円追加、土日祝の対応については、月20,000円の追加でご活用いただけます。

秘書センターご利用者様からの評判

  • 「営業時間外のフリーダイヤルによる注文申し込みに低コストで対応できる方法を模索していたところ、秘書センターさんを知りました。サービスレベルが高く、念願の24時間年中無休体制が組めました。『24時間365日受注対応!』と大規模な広告を出せ、ライバル企業に対して大きな強みになっています」
  • 「保守サービスの受付対応をお願いしています。宿直体制や電話転送に代わるシステムとして電話代行サービスの利用を検討していましたが、他社は平日9時~18時がメイン。その点、秘書センターでは柔軟に休日も対応でき、従量課金制なのでコスト面でも安く済んでいます」
  • 「弊社は休日でも電話がかかってくることが多いため、休日でも変わらず応対してくれるのがありがたいです。しかも報告内容もわかりやすく、緊急度の高い案件は、直接連絡をしてくれるというのもすごく助かっています。サービス以外の細かい部分にも配慮が行き届いているため、秘書サービスさんを選んでよかったと思います」
  • 「メールで報告をいただけるというのが非常にうれしいですね。聞き間違いもなく、メモを取る必要もないので、全体に状況の周知がしやすいです。お値段の方もお手頃であり、経費負担が少ないというのもポイントです」

会社概要

  • 社名:秘書センター株式会社
  • 創業:平成15年
  • 所在地:東京都港区芝5-1-13 三ツ輪三田ビル 
  • 事業内容:受電代行、電話秘書業務、コールセンター受電委託業務

もう迷わない!電話代行サービス会社BEST5