(5)秘書センター

24時間365日の対応が売りの電話代行サービス・秘書センターをリサーチ。2,000社以上の取引先が認める、その特色とは?

秘書センターの電話代行サービスの評判が良い理由

秘書センターは従量制の電話代行サービス

秘書センターのwebサイト画像秘書センターは2003年創業と比較的新しい電話代行サービス会社。

ただし、創業3年を迎えた時でご契約の企業が700社、2012年には2,000社を超えるなど、快調に業績をあげてきています。

その原動力となっていると見受けられる要素は大きく分けて2つ。

ひとつ目は、一般的な電話代行サービスとともに夜間に強みを発揮する受注代行サービス。

さらに24時間365日の代行サービスを可能にする、保守代行を展開している点です。

他社でも24時間対応可能としているところもありますが、同社ではピンポイントにニーズを絞り込むことでターゲットを明確化。

業績を伸ばしてきているようです。後述する口コミでも、この点が評価されています。

秘書センターより評価が高い!
おすすめの電話代行ベスト5≫

土日祝日、24時間電話代行が可能

秘書センターの電話代行サービスでおすすめのポイントは、固定費がなく受電した分だけ費用が発生する「完全従量制」にあります。さらに受電単価は時間によって変動することのない24時間一律の料金です。早朝や夜間、休日などの電話が比較的少ない時間帯にも対応したいけど、そのために人を雇うのは難しいという職場におすすめ。コストを抑えて電話代行を依頼できるでしょう。

電話代行サービス会社の多くは基本料金で○○本コールまでという料金体系が多いですが、コール数が基本設定より少ない場合や本数が予め予想できている場合などは割高になってしまいます。その点秘書センターでは、従量課金制により「かかってきた分だけ」の支払いが可能になります。

秘書センターの電話代行サービスプラン

プラン名 基本コース
費用 月額基本料:7,500円
初期登録料:15,000円
コール回数(月間)
対応時間
1コール単価:150円~
9時~18時
サービス内容 基本プランをベースに、月~金で18:00~翌9:00対応を追加する場合は月額10,000円追加、土日祝の対応については、月20,000円の追加でご活用いただけます。1コール度に随時メールを希望する場合は1コール単価300円。
プラン名 随時報告コース
費用 月額基本料:15,000円
初期登録料:15,000円
コール回数(月間)
対応時間
記載なし。30コール無料。コールオーバー300円。
24時間
サービス内容 基本料金の内容プラス、1コール度に指定したメールアドレスに随時メール報告(最大同時3アドレスまで送信可能)。
毎日18:00に指定のメールアドレス宛にまとめのメールを報告(最大同時3アドレスまで送信可能)
  • 土日対応の有無:有
  • 夜間対応の有無:有
  • 24時間対応の有無:有

秘書センターの電話代行サービスは24時間一律の料金で対応してもらえるため、自社では対応できない曜日や時間帯でも少ない費用でサービスを導入することができます。電話業務を委託していても、随時報告コースならメールで報告してもらえるので、何らかのアクシデントがあってもすぐに状況を把握することができ安心です。

秘書センターはインバウンド向け?アウトバウンド向け?

インバウンド・アウトバウンドどちらにも対応可

秘書センターの提供しているインバウンドサービスの魅力は、完全従量制の料金プラン。早朝・深夜でも料金が変化せず一律なので、いつかかってくる電話も料金を気にせず依頼できます。その強みを活かしたアウトバウンドサービスは「完全成果報酬型」です。企業が抱えている問題点を明らかにするアンケート調査、見込み顧客に対するアプローチも行なってくれます。クライアント企業の業績アップに力を尽くしてくれることでしょう。

一般法人以外にも、秘書センターはこの業種にも強い!

業種:サービス業

プラン:ライトプラン

秘書センターの電話代行サービスでは、クライアント企業のニーズに合わせてプランをカスタマイズすることができます。外出が多くて電話対応ができないオーナーや、深夜や早朝などの営業時間外の対応ができない、土日の休日対応ができていないなどにも24時間365日の対応が可能です。その他にもキャンペーンやイベント事務局の設置といった、期間限定でのサービス利用も可能なので、自由度の高いサービスと言えるでしょう。

業種:あらゆる業種に対応

プラン:標準プラン

保守代行サービスは、外出先対応や緊急電話に対応における体制の維持で困っている事業者におすすめです。 企業ニーズに合わせたプランを選択できるので、コストを削減することができます。コール数に応じた費用や、電話やメールなどの報告体制の有無など、不要な機能を選択していくことで、高い品質のサービスをより安く、最高のパフォーマンスを実現することができます。

業種:情報通信業

プラン:要問い合わせ

受注代行サービスのひとつとして、提供されており、ネット通販における電話窓口の不足に困っている方におすすめ。見込み顧客の受注を代行することによって、収益アップが図れます。クレーム対応や一時受付としての利用も可能。オリジナルのガイダンスを無料で使用できるなどの特典も充実しています。

秘書センターの会社について

低価格でインアウトバウンドサービスが受けられる

秘書センターは、24時間365日格安での電話代行業務とクライアントの売り上げアップのための業務改善に力を入れています。 自社内での業務の効率化とコスト削減を徹底することで、リーズナブルな料金を実現。顧客のメリットを得るために、質の高いサービスを提供しています。 完全従量制のため、24時間365日・土日や祝日対応も可能。メール連絡サービスは無料とお得です。 安くサービスを利用したい事業主におすすめの電話代行業者といえるでしょう。

秘書センターの利用者からの口コミ評判

  • 念願の24時間年中無休体制が組めました
    「営業時間外のフリーダイヤルによる注文申し込みに低コストで対応できる方法を模索していたところ、秘書センターさんを知りました。サービスレベルが高く、念願の24時間年中無休体制が組めました。『24時間365日受注対応!』と大規模な広告を出せ、ライバル企業に対して大きな強みになっています」
  • コストパフォーマンスが素晴らしい
    「保守サービスの受付対応をお願いしています。宿直体制や電話転送に代わるシステムとして電話代行サービスの利用を検討していましたが、他社は平日9時~18時がメイン。その点、秘書センターでは柔軟に休日も対応でき、従量課金制なのでコスト面でも安く済んでいます」
  • 休日でも変わらない対応
    「弊社は休日でも電話がかかってくることが多いため、休日でも変わらず応対してくれるのがありがたいです。しかも報告内容もわかりやすく、緊急度の高い案件は、直接連絡をしてくれるというのもすごく助かっています。サービス以外の細かい部分にも配慮が行き届いているため、秘書サービスさんを選んでよかったと思います」
  • 状況がわかりやすいメール報告
    「メールで報告をいただけるというのが非常にうれしいですね。聞き間違いもなく、メモを取る必要もないので、全体に状況の周知がしやすいです。お値段の方もお手頃であり、経費負担が少ないというのもポイントです」

秘書センターの取引実績

  • 化粧品・サプリメント通販会社
  • 化粧品通販会社
  • 雑貨販売会社
  • 食料品通販会社
  • 健康食品通販会社
  • 健康食品、美容通販会社

秘書センターの会社概要

  • 社名:秘書センター株式会社
  • 創業:平成15年
  • 所在地:東京都港区芝5-1-13 三ツ輪三田ビル 
  • 事業内容:受電代行、電話秘書業務、コールセンター受電委託業務

もう迷わない!電話代行サービス会社BEST5