電話代行サービス会社を徹底比較! » 条件別に探す電話代行サービス3選 » テレマーケティングに対応している電話代行業者

テレマーケティングに対応している電話代行業者

電話代行業者にテレマーケティングを依頼できる?

商品やサービスの宣伝・PR活動、情報収集などを電話で行うテレマーケティング。

宣伝・PR活動では企業の認知度や好感度の向上効果が期待でき、情報収集では顧客の考えや要望に直接触れることによって予想以上に有意義なデータが手に入ることがあります。また、電話の利点を活かして、全国規模で調査をしたり人数をかけて短時間で大量の情報を手にしたりすることも可能です。

テレマーケティングは、同業他社と厳しい戦いを繰り広げている製造業やサービス業などの企業にとって、欠かすことのできない戦略のひとつと言っても過言ではありません。

テレマーケティングに対応している電話代行業者

テレマーケティングに力を入れたいけれど、ほかの業務が忙しかったり人員が不足していたりして思うように手が回らない企業が多いのも事実。

そんなとき、テレマーケティングを電話代行業者へ依頼してみてはいかかでしょうか?

テレマーケティングを請け負っている電話代行業者は、多数存在します。相手に与える印象を考えたときにも、高品質な電話スキルがスタッフに備わっているので安心です。さらには、テレマーケティングに特化している電話代行業者もあるので、検討している企業にとっては心強い存在となります。

テレマーケティングとは?

テレマーケティングをする理由は、企業ごとに様々です。

商品・サービスの良さを知ってもらったり販売したりすることを目的とする場合もあれば、現在の市場を知るためのデータ収集が目的になる場合もあります。また、アフターフォローについても、のちのビジネスチャンスやリピート率の増加に繋がる可能性があるので、販売戦略として軽視できません。

電話代行業者に依頼できるテレマーケティングは、大きく分けて3種類です。

マーケティングリサーチ

マーケティングリサーチとは、市場の動向や生活者のニーズを知るために行う調査のことです。テレマーケティングの場合は、基本的にアンケート調査でデータ収集をしてから分析を行って、新商品・サービスの開発や新規事業のプランに役立てます。

新しく何かを開発したり始めたりする場合には、人々に受け入れられる見込みがどれくらいあるかの調査が必須です。マーケティングリサーチを行うことで、生活者が必要としているものや興味があることへの理解が深まっていき、市場の今後の流れも予測しやすくなります。

リサーチコール

リサーチコールでは、生活者や既存の顧客を対象として調査を行っていきます。主な調査方法はアンケートです。ほかには、古いデータの調査リストや既存顧客リストのクリーニングにも対応している電話代行業者があります。

セールスプロモーション

セールスプロモーションでは、扱っている商品・サービスの良さを多くの人に知ってもらうために積極的にアプローチしていきます。特に、新しく販売したばかりの商品や世間にあまり認知されていないサービスは、知名度を上げる行動が欠かせません。セールスプロモーションは、その点で高い効果が期待できます。

電話で直接セールスを行う方法がポピュラーですが、ほかにもDM(ダイレクトメールメール)を絡めたり営業のアポイントを取ることを目的をしたりする方法などがあります。

DMプレコール

ダイレクトメールをやみくもに送っても、良い結果に結びつく可能性は低いです。DMプレコールでは、事前に電話で発送の許可や告知を行います。反応を確認してから興味や関心がある相手にダイレクトメールを送れるので、高い効果が期待できます。

DMフォローコール

ダイレクトメールにフォローコールを連動させることによって、成約率の向上を狙っていきます。フォローコールのやり取りでは、開封状況やアピールした商品・サービスに対する反応を知ることが可能です。また、2回アプローチすることになるので、認知度アップにもつながります。

カスタマーサービス

カスタマーサービスでは、商品購入者やサービス利用者に対して様々なアフターフォローを行っていきます。

商品に不具合が発生したり、サービスの仕組みが上手く伝わらなかったりすることは、どんなに気を付けていても完全になくなるものではありません。先手を打って連絡することによって、顧客との信頼関係の構築を図っていきます。

商品・サービスの問題点が引き出せた場合は、迅速な対応をすることで顧客満足度の向上やリピーターの取得に繋がる可能性があるので、重要度は非常に高いです。

継続促進コール

サービスの利用期間が終了間近の方やサンプル商品の請求者に対して、継続の意思確認を行います。断られた場合でも、代わりのサービスや新商品の提案を依頼することによって、新しい契約に繋がるかもしれません。

アフターフォローコール

「その後はどうですか?」と電話を入れていきます。こちらから連絡することによって「わざわざ電話するほどでもないけど...」といった通常ではなかなか表に出てこないような問題の早期発見が可能です。

サンキューコール

企業は、顧客の存在がなくては商売が成り立ちません。感謝の気持ちを直接伝えることによって、顧客との信頼関係を築いていきます。企業のイメージアップのほかに、リピート率の増加も期待できます。

採用・営業にも!

電話代行会社によるテレマーケティングは、リクルーティング業務や営業担当者の負担を軽減したいときに有効活用できます。本来は、業務に詳しい担当者がすべてを行うのが理想ですが、仕事量が増えてくるとそうはいっていられません。代わりがきく仕事は他の人にお任せして、自分しかできない業務に専念してはいかがでしょうか?

電話代行会社のスタッフは、基本的に質の高い対応力やマナーを習得しているので、就職活動者や顧客とのやり取りを安心して任せられます。

リクルーティング業務

面接後の合否連絡を依頼できます。合格者については、次の面接の日時調整なども同時に行ってもらうことも可能です。合否通知をおざなりにしてしまうと、悪い噂が広まってしまい良い人材が入ってこなくなることがあります。そのため、自分の業務で忙しい採用担当は、効率よく作業を進めるために電話を依頼するのもひとつの手です。

ほかには、一定の条件を満たした方のみを集めたいようなときに、電話代行業者が利用されるケースがあります。

セールスフォローコール

営業担当者は、通常は自身で行う見込み客の開拓や訪問先の選定、アポイントの取得などの作業についてフォローを受けられます。なので、事前の準備に時間を取られないで、商談に力を注げるようになります。

新商品コール

新商品や新サービスの販売を開始するにあったて、認知度の向上に力を注ぐ必要があるのはいうまでもありません。宣伝を効率よく行うことによって、商品やサービスの魅力を世間に広めていきます。

テレマーケティングの必要性

現代ビジネスで結果を出すためには、人とのつながりを大事にする必要があります。しかし、企業と生活者や顧客が意見を交わす機会は、頻繁なものではありません。テレマーケティングは、両者の架け橋の役割を果たします。

貴重な情報の取得

商品の不具合やトラブルなどの大きな異常があったときには、顧客から問い合わせがきます。しかし、「この商品にしてから少しだけ便利になったなぁ」「使い勝手が悪いから他のサービスを検討しようかなぁ」といった話が企業の耳にまで入ってくることはまれです。

これからは、商品・サービスについて顧客が感じていることを知るための努力を、企業側が積極的に行うことが求められます。情報収集は、生活者に受け入れられる新しい商品・サービスを生みだすための重要なプロセスだからです。

なので、わざわざ連絡するほどではないと思っている方には、企業からアプローチして情報を引き出す必要があります。この作業を電話代行会社に依頼すれば、効率よく多量の情報を手に入れることが可能です。

認知度向上

新商品の周知や新サービスをアピールするときには、テレマーケティングを利用しない手はありません。地道に声を掛け続けて、一人でも多くの方に知ってもらうことが成功への近道です。電話代行会社にPRを依頼することで、時間の経過とともに少しずつ全体に認知されていきます。

市場の流れを把握できる

マーケットリサーチの点でも、テレマーケティングの存在は大きいです。アンケートなどで定期的に市場の調査を行うことで、精度の高い予測をベースにして計画を立てられます。

テレマーケティングにおすすめの電話代行業者3選

ここでは、数ある電話代行業者の中からテレマーケティングを強みとしている3社をピックアップしました。それぞれ得意分野や料金体系に違いがあるので、自分の条件と照らし合わせて電話代行業者を確認しましょう。

亀山マーケティンググループ

亀山マーケティンググループは、企業側から対象者に発信をするアウトバウンド業務をメインで扱っているコールセンターです。テレマーケティングやテレアポでの成果獲得や、抵コストでのサービスの提供を強みとしています。

また、独自の研修システムと離職率の低い環境づくりによって、平均勤続年数4年以上のレベルが高いオペレーターが多数在籍している点も、ポイントです。

アウトバウンド業務のほかに、両立が難しいとされているインバウンド業務にも対応しています。

サービス内容 ●従量課金型テレマーケティングサービス
(無料サンプル・モニターの獲得業務
DM・FAXDMの送付許可や担当者調査など)
●成果報酬型テレマーケティングサービス
(お試し商品購入者に対する定期購入への誘導
企業へのアポイント獲得
担当者宛への資料送付許可など)
特徴 テレマーケティングを利用するときには、2つの料金体系から費用対効果が高い方を選択します。料金体系は、コール数を重視する「従量課金型」と、成果に応じて報酬が発生する「成果報酬型」です。
公式サイト

ベルウェール

創業45年以上で、契約20000社(2019年現在)の実績を誇るベルウェール。テレマーケティングに関する業務については、ほとんど対応しているといっても過言ではないくらい取り扱っています。

東京を始めとする都心部7か所に、年中無休で24時間対応しているコールセンターを設置。24時間幅広い業界での利用ができるのが嬉しいポイントです。

日本マーケティングリサーチ機構のモニター1万人以上を対象とした2018年のアンケートでは、お客様満足度と働きやすさ満足度で共に1位を獲得しています。

サービス内容 ●マーケティングリサーチ
●アンケート
●アンケート回収督促業務
●テレアポや商品販売などの営業支援など
特徴 ベルウェールでは、テレマーケティング全般を扱っています。最大の特徴は、アウトバウンド業務専門のオペレーターを自社雇用で育成している点です。それにより、総合的に質の高いサービスの提供を実現しています。
公式サイト

テレコメディア

テレコメディアは、創業38年(2019年現在)の実績がある経験豊富なコールセンターです。オペレーターの教育に力を注いでいて、マナー・プロトコール検定の受験を推めたり、言葉に頼らないでコミュニケーションを取る手話研修を導入したりして、最高レベルの品質を目指しています。

テレマーケティング業務は、アウトバウンドからインバウンドまでと対応範囲が幅広いです。ほかには、多言語コールセンターやAIサービス、電話秘書サービスなどを展開しています。

サービス内容 ●アンケートリサーチ
●営業支援アウトバウンド
●リテンション(休眠顧客)コールなど
特徴 テレコメディアのテレマーケティングが大切にしていることは、契約企業とお客様のつながりです。アプローチ方法を検証したり受注率が向上するようなトークフローを構築したりして、企業ごとに最適な方法を提案しています。
公式サイト

最後に

商品・サービスの売上を常に考えている企業にとって、テレマーケティングは必要不可欠な戦略のひとつと言えます。人員の都合がつかない場合でも、電話代行業者に依頼することでテレマーケティングの実行が可能です。

とはいえ、電話代行業者の得意分野は様々なので、よく確認して選ぶようにしてください。たとえば、セールスで結果を出す場合と好印象を与える対応が求められる場合では、必要なオペレーターの能力が変わってきます。なので、テレマーケティングの電話代行業者は、どんなことにも対応できることを強みとしている業者よりも、依頼したい分野で実績のある業者を選ぶ方が確実です。心から信頼して任せられる電代行業者を吟味しましょう。

もう迷わない!電話代行サービス会社BEST5