個人事業主向け電話代行会社3選

電話代行会社で個人向けのサービスを提供しているおすすめの業者を3社ピックアップしています。個人事業主が電話代行を利用するのに適している理由や、ピックアップした会社の特徴・料金などを記載しているのでぜひチェックしてみてください。

個人の電話代行サービスの利用事例

個人事業主の方で実際に電話代行サービスを利用した事例をまとめました。導入後にどのような効果を感じられたのかをチェックしてみましょう。

ケース1.商談や仕事に集中できるようになりました

電話代行サービスを利用するまでは、クライアント様との商談中に事務所にかかってきた大事な電話を取り逃してしまう可能性もあり、いつも不安を抱えていました。ですが、電話代行を利用してからは、しっかり対応してくれる方がいると安心して事務所を空けられるので、これまで以上に仕事に集中できるように。また、営業の電話を代わりに断ってくれるのも嬉しいポイントです。

ケース2.留守中の秘書の代わりとして活躍してもらっています

個人で税理士をしているので、クライアントとの打ち合わせのために、電車での移動時間が長く、電話に出られないことが多々ありました。そこで留守中の電話対応をしてくれる電話代行サービスを利用することに。サービスを利用し始めてからは、電話の内容をメールでくれるので、電話番号や伝言内容のメモを取らずに済んでいます。

ケース3.レッスン教室の電話受付スタッフとして導入

ダンス教室の体験レッスンの募集広告を出そうとしているときに、1人で切り盛りしているので、電話を代わりに受けてもらえるサービスを探していました。そこで、電話代行サービスの利用を決意。体験希望の方の電話と、取引先からの電話での対応を分けてくれるなど細かな対応にも応じてくれて満足しています。

ケース4.臨機応変に対応してくれます

電話代行を利用すると同時に、日報連絡サービスというオプションに加入しました。日中は1人で仕事を対応しているため、対応できない問い合わせの内容を1日分まとめてメールで報告してくれるというものです。ですが、緊急時やすぐに相談をしたい利用者の場合には、携帯電話の番号を案内してもらうなど、臨機応変に対応してくれています。

個人事業主が電話代行を利用するメリット

小規模の企業だと知られる可能性を軽減

起業したて、独立したての場合、自宅でビジネスを行うことが多いでしょう。その場合、名刺やホームページに表記できる電話番号が自宅か携帯なので、小規模で事業を行っていることが知られてしまいます。電話代行サービスを利用することで、都市部の市外局番を公開できるサービスを利用でき、プロの電話対応が加わることで信用を得やすくなるでしょう。

仕事とプライベートをしっかり分けられる

個人事業主の中には、自分の力を試したいという方だけでなく、より自由な生き方を求めて起業した方も多いでしょう。ですが、起業するとこれまでプライベートでしか使っていなかった個人の携帯にも電話がかかるようになるため、不自由さを感じる方も少なくありません。電話代行サービスを利用すれば、しっかりとプライベートと仕事を切り分けられるので、理想としていた自由な生き方に近づくと言えます。

自分の仕事に集中できる

個人で事業を運営していると作業中に、他のクライアントからの電話が入るとそちらの対応をするために、作業を中断する必要があります。さらに商談中の入電の場合は、クライアントを待たせることになり、商談に集中しづらくなるでしょう。電話代行を利用すれば、作業を中断されることもなく、留守番電話の内容確認などの手間が省け、仕事に集中して取り組めるようになります。

リーズナブル料金で利用できる電話代行サービス会社3選

ビジネスをしていればやはり気になるのがコスト。特に個人で事業を立ち上げて間もない方はシビアな問題かと思います。ここでは月々のコストを抑え、少しでもお得にサービスを利用できるよう、1コールあたりの料金がリーズナブルな電話代行サービス会社をピックアップしました。料金はもちろん、サービスの内容や会社の特徴もまとめているので、電話代行サービスの利用を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

No.1 CUBE電話代行サービス

CUBE電話代行サービス_キャプチャ
費用 1コール/150円(月額15,000円、月間コール回数100回)
サービス内容 ●社名+個人名対応
●基本対応(あて先、名前、折り返し連絡先)
●用件の徴収
●外出対応(戻り時間の伝達)
●応答後転送
●即時電話連絡
●即時メール連絡
●在籍者登録
●スケジュール登録
●時間外アナウンス
●クレーム一次対応
特徴 創業から60年以上の歴史を持つ老舗企業「CUBE電話代行サービス」。長い創業年数は利用者にとって質の高いサービスを提供し続けてきたからと言えるでしょう。1コールあたり150円とリーズナブルな価格帯で導入が可能で、サービスに満足できなかった場合には返金にも応じてくれるので、安心して利用できます。
公式サイト
電話での問い合わせ

No.2 渋谷オフィス

渋谷オフィス_キャプチャ
費用 1コール/150円(月額3,000円、月間コール回数20回)
サービス内容 ●社名+個人名対応
●基本対応(あて先、名前、折り返し連絡先)
●用件の徴収
●営業電話の判別対応
●通話録音サービス
●携帯連絡サービス
●携帯電話への再連絡
●メール連絡サービス
●通話接続サービス
●時間外アナウンス
●転送電話サービス
●リモート操作設定サービス
●FAX転送サービス
特徴 電話代行を専門にして25年以上の経験と12,000社以上との契約実績を誇る渋谷オフィス。スタートアップ向けのプランが用意されており、月間コール数20回を3,000円というリーズナブルな価格で利用できます。また、電話代行サービスのプランは5つ用意されているので、事業の規模や状況に応じてサービス内容を選択可能です。
公式サイト
電話での問い合わせ

No.3 スマイルフォンネット

スマイルフォンネット_キャプチャ
費用 1コール/300円(月額3,000円、月間コール回数10回)
サービス内容 ●社名+個人名対応
●用件の徴収
●セールス拒否
●コレクトコール拒否
●業務時間外アナウンス
特徴 電話代行サービスを申し込んでから3営業日でサービスを利用できるスマイルフォンネット。登録する時の初期費用は一切ありません。最安プランであれば月額3,000円から利用でき、1コールあたり300円とやや高く感じますが、入電が少ない方であれば問題にならないでしょう。また、2週間のお試し期間があるので、品質に満足できなかった場合でも無料で解約できます。
公式サイト
電話での問い合わせ

もう迷わない!電話代行サービス会社BEST5