格安料金BEST3

評判の良い電話代行サービス3社を徹底比較!まさに格安&激安と言える価格設定の秘密とは?

格安・激安の電話代行会社を比較

格安・激安の電話代行会社を比較電話代行会社を格安・激安という観点から比較してみました。

ただし、はじめにお断りしておきますと単純に金額の安さだけで電話代行を選ぶのは誤りです。ただでさえ、この業界は安かろう悪かろうの法則が当てはまりやすい傾向があります。まずは、その業社が一定のサービス品質を保持しているかどうかが重要です。

その上で、大切な考え方としてコストパフォーマンスの観点があります。つまり、基本料金がいくらでサービスの適用範囲がどこまでか、ということがポイントです。この点をよくよく踏まえておいてください。では、総合して選出した格安料金電話代行BEST3を紹介しましょう。

No.1 MKサービス

費用 2,685円/月間コール数20回
5,185円/月間コール数40回
10,000円/月間コール数80回
サービス内容 ●社名+個人名対応
●基本対応(あて先、名前、折り返し連絡先)
●用件の徴収
●即時メール連絡
公式サイト http://kschannel.jp/

MKサービスがこの安さを実現できる理由として、事務管理をすべて自前でシステム化して手間のかかる業務はシステム主導で行なうことで人件費を削減。その分を価格に還元している旨が記載されています。

No.2 CUBE電話代行サービス

費用 10,000円/月間コール数50回
サービス内容 ●社名+個人名対応
●基本対応(あて先、名前、折り返し連絡先)
●用件の徴収
●外出対応(戻り時間の伝達)
●応答後転送(かかってきた電話を外出先や携帯電話などに転送する、内線のような使い方)
●即時電話連絡
●即時メール連絡
●在籍者登録
●スケジュール登録
●時間外アナウンス
●クレーム一次対応
公式サイト http://www.cube108.jp/

基本のサービス内容が圧倒的に優れています。一般的な電話代行サービスでは、CUBEが提供している基本内容を利用しようとする場合は、追加オプション料金が必要です。コストパフォーマンスという観点で秀逸と言えます。

No.3 渋谷オフィス

費用 9,000円/月間コール数100回
サービス内容 ●社名+個人名対応
●基本対応(あて先、名前、折り返し連絡先)
●用件の徴収
●外出対応(戻り時間の伝達)
●即時電話連絡
●在籍者登録
●スケジュール登録
公式サイト http://www.shibuya-office.co.jp/

No.2のCUBE電話代行サービスに次いで、コストパフォーマンス的に優れていると言えるでしょう。

もう迷わない!電話代行サービス会社BEST5