電話代行サービス会社を徹底比較! » 条件別に探す電話代行サービス3選

条件別に探す電話代行サービス3選

依頼者の視点で電話代行サービスを比較しました。料金・サービス・実績をじっくり調査し、条件別にベスト3を発表しています。

電話代行サービスBEST3を条件別に選出!

オペレーター

評判の良い大阪の電話代行サービスを、料金・特徴・実績・保証の観点から比較検証。条件別にBEST3を選出して紹介していきたいと思います。

ひと口に電話代行サービスの会社と言っても、同じ料金、同じサービス、同じ歴史を持つ会社はありません。それぞれに特色や強みがあり顧客へのアピールとしています。

一方、依頼者サイドの立場から見ると、電話代行サービスの良し悪しを判断する基準は次の内容で決まってくると考えられます。

  • 業種や仕事内容
  • 会社の規模
  • 人員構成

料金は多少高くても、サービス内容が充実している方がいいという人もいれば、サービスは最低限でよいので料金がより安い方がいいという人もいらっしゃることでしょう。

そこで、電話代行サービスを料金、サービス、実績・保証という3つの観点からそれぞれ比較検証し、個々にBEST3を選出してみました。

料金に関しては、単に利用料金が安い・高いではなく、基本料金でどこまでのサービスが受けられるかというコストパフォーマンス面も重視しています。サービスに関しても、基本料金でどれだけの項目を利用できるのかという視点を重視しています。

実績・保証に関しては、これまでの社歴や契約件数、保証制度の有無といった点を考慮しています。ぜひ、電話代行サービス会社選びの参考にしてみてください。

格安料金BEST3

電話代行にかかるコスト負担は、できれば軽く済ませたいもの。ここでは、料金面を最優先で選びたい人のための格安料金業者BEST3をご紹介します。

特に注目したいのは、「電話代行は月一万円以上が当たり前」となっているこの業界で、破格の安さを誇っているMKサービスです。

MKサービスは、自前でのシステムを充実させることにより徹底的にコストを削減し、月間コール数20回までなら月2,900円、40回までなら月5,600円という、他業者ではマネのできない低価格を実現しています。

セールス電話や間違い電話はコール回数に含めない良心的な対応、10日間の無料サービス制度の実施など、初めて電話代行を利用する人のニーズにとことん応えるスタイルが人気を集めています。また、「安かろう悪かろう」ではなく、電話オペレーターは全員自社コールセンター内での就業で、個人宅での電話代行業務は一切していないため、応対の質の面も心配無用です。

MKサービス以外の格安おすすめの業者としては、「基本サービスの充実性がきわめて高く、オプション費用がかかりにくい分、結果的に格安」と言えるCUBE電話代行サービスや、「月間コール数100回まで9,000円でOK、しかも基本サービスもCUBE電話代行サービスに次ぐレベルで充実」という渋谷オフィスが挙げられます。

サービス充実BEST3

電話代行に多種多様なサービスがあればグッと利便性が高まります。ここでは「電話代行業者選びにおいて、サービスの充実性を特に重視したい」といったニーズに応えられる、サービス充実業者BEST3をご紹介します。

「他の追随を許さないレベルの充実性」を誇るおすすめNo.1 として挙げられるのは、CUBE電話代行サービスです。

CUBE電話代行サービスは、お手頃価格のライトプランであっても電話の転送対応や、電話やメールでの即時連絡、緊急連絡先として依頼者の社内スタッフを登録できる在籍者登録、時間外アナウンス、スケジュール登録、クレームの一次対応まで、幅広い対応をしてくれるのが最大の魅力。さらに、ワンランク上の標準プランなら、資料請求やセミナーなどの簡易受付・求人窓口としての受付、最大20件の連絡先登録、用件別の連絡先振り分け、専用の時間外アナウンスも利用可能。ここまで対応してもらえれば、もうオプションなどほとんどつける必要がなくなります。また「CUBE電話代行サービスには1ヶ月間のサービス保証制度がある」という安心できるメリットも見逃せません。

CUBE電話代行サービス以外のおすすめ業者としては、月9,000円というお手頃価格でありながら即時電話連絡、在籍者登録、スケジュール登録もできるなど、サービスと価格のバランスがとても優れた渋谷オフィスや、「秘書スタッフが全員正社員」という、応対品質の高さが際立っているビジネスアシストが挙げられます。

実績・保証豊富BEST3

電話代行サービスは「自社の秘書代わり」的な存在ですから、信頼感を重視して「確かな実績や保証がある業者を探したい」というニーズも多いです。ここではそんな実績と保証面に優れた業者BEST3をご紹介します。

実績・保証ともに申し分ない、おすすめNo.1業者として挙げられるのはCUBE電話代行サービスです。事業の創業は1948年、会社設立は1965年という十分な実績を誇り、電話代行サービスについては「レンタルオフィス利用者からの要望を受けて1999年9月からサービスを開始した」という経緯があります。つまり、CUBE電話代行サービスは「顧客からの厚い信頼と要望から生まれたサービス」なのです。まさに「信頼できる実績」として申し分ない状態であると言えるでしょう。

また、CUBE電話代行サービスは保証面も充実。「もしサービスに満足できなかったとしても1ヶ月以内なら返金を受けられる」というサービス保証制度があるため、気軽に試してみることができます。

CUBE電話代行サービスに次いでおすすめできるのは、ビジネスアシスト。創業からの年数はそれほど長くないものの、秘書スタッフ全員が正社員でサービス品質の高さには定評があり、延べ契約社数は7,000社超え、という十分な実績があります。30日間無料お試しキャンペーンも随時実施しているので、これを利用すれば保証面も安心です。

また、ベルシステム24も、1982年創業、延べ約24,000社の豊富な実績を持っています。

受注代行サービスに対応している電話代行3選

充実の受注代行サービスを提供している3社について、それぞれの特徴を紹介しています。「受注業務」とひとくちに言っても、実際の業務は受注だけではありません。受注をするために必要な情報について、顧客に対してQ&Aを複数項目行ったり、場合によっては顧客から不明な点などを質問されたりするなど、さまざまな対応が必要になります。ですから、メインの仕事をこなしながら片手間で受注業務を行なうのは、決して容易ではありません。

また、電話代行会社によっては、Q&Aが5項目以内の受注代行であれば、基本料金内で対応しています。その場合、月額1万5,000円というかなりお得な料金で電話受付代行と受注代行の両方を任せることができます。

ネットショップ受付代行に対応している電話代行3選

ネットショップを運営していく上で重要な要素のひとつは、「口コミ評判のよさ」です。事実、ネットショッピングの利用者は、ネットショップを選ぶ判断材料として、口コミ評判をチェックする人が多いようです。ネットショップのイメージを大きく左右する受付窓口は、電話対応のプロであるオペレーターに任せるのがおすすめ。

電話代行会社によってはオペレーターによるネットショップ受付代行を、安い料金で任せることができます。注文対応は、1件あたり300円です。固定の料金設定になっていないため、ネットショップの注文が少ない月などは、料金が安くなり、コスト節約にもつながります。

外資系企業におすすめの外国語対応の電話代行3選

外資系企業におすすめの電話代行サービス3社を紹介しています。外資系企業によっては、英語を母国語とする相手からの電話に対応したり、商談を英語で行ったりしなくてはならない場面も少なくないでしょう。英語を話せるスタッフがオフィスに常駐している状態が理想的ですが、人件費のことを考えると、新たに雇用するのをためらってしまうことも。そこでおすすめした3社の特徴や料金プランなどを紹介しています。また、電話代行会社を選ぶうえで注意しておきたいポイントについても触れているので、ぜひチェックしてみてください。